山ゆき電車に乗って、本とひとをめぐる小さな旅へ。

 

しましま本店は、信州松本を走る地域鉄道 "上高地線"(松本-新島々14.4km)を舞台に、本を通じた交流の場づくりを展開するプロジェクトです。

 

古今東西のさまざまな本との出会いはもちろん、車窓に流れる風景を眺めたり、おいしいコーヒーを片手に居合わせた人同士で語らったり。北アルプスの麓をのんびり走る電車に乗って、本とひとをめぐる、いつもとはちょっと違う1日を過ごしてみませんか。


『しましま本店-本と電車と春の筑摩野Ⅱ-』

 

日時|2020年4月12日(日) 10:30-15:00

会場|アルピコ交通上高地線新島々駅1番線・3000形電車車内

 

”線路の上の本屋さん” しましま本店が、2020年の春も上高地線にやってきます。今回も松本市内外の各地から、個性豊かな本屋さんが集結。いつもの電車が一日限りの本屋さんに変身します。

 

企画①|線路の上のブックマーケット

企画②|BOOK×TRAIN 走る!しましま本店

 

 詳しくは特設ページをご覧ください。